美容に良い食べ物を摂取する時に気を付けること

美容に良い食べ物を摂取する時に気を付けること

美容のために食べ物に気を遣っている方は多いのではないでしょうか?
しかし、メディアの情報だけを信じて、美容に良いとされる食べ物だけを摂取しても意味がありません。

■「野菜やフルーツが美容に良い」はウソ?!
野菜やフルーツには、美容に良いとされるビタミン類が多く含まれています。
肉に比べると体に良いというイメージも高いです。

世の中にはベジタリアンといって肉や魚を食べない方もいますが、本当に美容に良いことをしようと考えているのであれば野菜とフルーツだけでは栄養不足です。
体内で生成できない必須アミノ酸は、野菜・フルーツからだけでは不足気味です。

どんなに美容に良いと言われている野菜やフルーツでも、偏った食べ方をしていては健康を害することを知っておきましょう。
食事はバランスを考えて摂取することで、さまざまな栄養素を活性化させます。
食べ合わせが良いとされる食べ物があるのは、栄養同士の相乗効果が見込めるからです。

■「美容に油は大敵」はウソ?!
油はたくさん摂取し過ぎると体に負担が掛かるため、美容に良くないと言われる傾向があります。
しかし、適量の油は美容にとって必要な存在です。

皮膚には自分で油膜を作る作用があり、乾燥からお肌を守ります。
適量の油が体内にないと、便秘の原因にもなります。

一般的には植物油が体に良くて、動物油は体に悪いと言われています。
植物油でも取りすぎに注意が必要な油はありますし、動物油でもEPAが多く含まれる青魚の油は美容にも健康にも良い油です。

美容に良い食べ物を摂取したいのであれば、好き嫌いを言わずに満遍なく栄養を摂取するのが良いとお分かりいただけたでしょう。
ただし、アレルギーをお持ちの方は、どんなに良いと言われているものでも摂取しないように気を付けてください。

    Copyright(C) 美容まとめガイド All Rights Reserved.